PRIORITY

お問い合わせ お問い合わせ

代表あいさつ

岡棟 建二郎

お客様に喜ばれる仕事がしたい。

情報通信事業では、企業のデジタル化が急速に進展する一方で、コロナ禍による働き方や就業形態、労働力の多様化から、テレワーク導入企業の増加などで、働く環境が大きく変わってきています。
このような時代の変化に対応するには、オフィスの様々な機器の相互連携や自動化、これまで独立していた機器の情報をインターネット上で集約する環境を提供いたします。

販売促進事業では、お客様が届けたい人に届ける戦略的なポスティングチラシ配布を導線とし、ホームページに誘導していく事が有効です。又、YouTube動画などを駆使した販促にも力を入れていき、顧客に伝わりやすい広告で、販売促進費に対して最大限の効果を上げるご提案を致します。

企業家支援事業においては、税務や助成金、補助金等を軸にしながら総合的に経営の参謀として、お役に立てるように育て、各事業とのシナジー効果を生むようなご提案をお客様にしていきます。

関わる全ての人が幸せに。

「野球チームのように、働く全ての人に役割と責任のポジションがあり、誰もが必要とされる仲の良い会社を作りたい。」創業当時はこのような想いで、大学時代の友人と共同経営で創業しました。
今ではその友人とそれぞれ違う道を歩んでいますが、創業者の一人である私は今でもこの想いは変わっていません。

 野球には決められたポジションがあり、役割と責任を担いますが、全員がその役割と責任を果たさなければ試合が成り立ちません。

 働く全ての人が互いの長所を活かし、短所を補完しあい、そして尊重しあう関係でありたいと思っています。与えられた役職は権威的なものではなく、組織の中でのポジションでしかありません。年齢、男女、勤続年数、社員、アルバイト関係なく、自分のポジションの役割と責任を全うすれば最幸のチームになります。

 他人に依存しない関係、自立した者同志の中にいることで、皆がより良い最幸の人生を歩むことができると信じ、そのような会社を目指しています。

代表取締役岡棟 建二郎