ブログ
2017.09.26

iPhoneX 新機種登場

いよいよiPhoneX、iPhone8が発売されました。

いつもは当日に明かされる情報が、今回は事前に画像や概要が洩れていました。一部ではわざとそうしたのではないか?とも囁かれていますが、本当の事はわかりません。

 

Apple10周年なので、iPhoneXですが、iPhone9はどうなるんだろう?と思った方は私だけではないと思います。

 

【iPhoneXの大きな特徴】

ホームボタンがない

ホーム画像に戻る → 画面下部から一回上にスワイプ
マルチタスキング → 画面下部から一回上にスワイプして停止
通知センター → 画面上部から一回下にスワイプ
コントロールセンター → 画面右上部から一回下にスワイプ
ホームボタン長押し → サイドボタン長押し
スクリーンショット → サイドボタン+ボリュームアップボタン

顔認証

全てがディスプレイ

耐久性のあるガラスを使用し、フレームは医療に使われている同グレードのステンレススチース製

ワイヤレス充電機能搭載

 

などなどです。

 

 

又、新しいiPhoneは付属の充電器よりも速い充電速度に対応している。Appleの29ワットUSB-C充電器(MacBookに付属)とUSB-C-Lightningケーブルを使うと、ずっと早く充電できる。新しい13インチまたは15インチMacBook Proを持っている人なら、付属の61ワットまたは87ワットの充電アダプターを使うこともできます。

 

 

こうなると、一緒に販売されたiPhone8の売れ行きがどうなるか?です。

 

iPhone Xの予約開始日は少し遅く、10月27日。店頭発売は11月3日だ。

一方のiPhone8は予約開始が9月15日、店頭発売は9月22日と、いずれも1カ月以上早い。尚、iPhoneXは生産台数がかなり少ないらしく、しばらくの間、在庫薄が続くとまで言われている。

料金は、64GBモデルで11万2800円、256GBモデルで12万9800円。

去年発売された、昨年発売されたiPhone 7 Plusの256GBモデルは10万7800円だったので、高めであることは確か。

 

 

 

さてiPhoneという事で裏話を一つ

 

実は、iPhone商標の使用許諾元はApple社ではなく、わが社と同じ名古屋にある会社「アイホン株式会社」さんです。

遡って2008年3月の記事
「インターホン最大手のアイホン(名古屋市)は3月24日、自社の商標が米Appleの携帯電話「iPhone」と類似している点について、昨年からAppleと協議してきた結果、友好的合意に至ったと発表した」とあります。
「iPhone」(アイフォーン)の商標について、国内では同社がAppleに対して使用を許諾。海外では両社の商標が共存することで合意した。契約内容の詳細は非公開。
ただ、決算書には明記しなければならず、開示されている。
その金額は、なんと毎年1億円。
これは営業外収益全体の100分の10以上になるそう。
因みに、アイホンは、国内では「アイホン」、米国を含む海外では「AIPHONE」の商標権を取得して製品を販売している。

ホームページでも下記のよう書かれている。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

iPhoneXをと思っている人は、早めの予約をお願いします!

 

***************************************

ライフラインであるインターネットのお問い合わせ、お申込みは、プライオリティまで!

複合機・プリンター・ビジネスフォン・携帯電話・セキュリティ対策・インターネット
http://www.priority-g.co.jp/contact/
インターネット専用ダイヤル:0120-929-071
コーポレートサイト
http://www.priority-g.co.jp/
052-324-7277

***************************************

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.