ブログ
2017.12.12

経営計画書

プライオリティでは毎年経営計画書を作成しています。
社長が中心になって経営計画書を作成するのですが、中々大変なのです。

最初は1枚の紙でした。
こうしたいというより、〇〇は×件で売上、粗利はいくらにするぞ!ぐらいの内容で、今から思うと笑えてくるようなものです。因みに今年は53ページまでありますので、随分成長したものです。

しかし、ページ数が多ければ良いというものではありません。

当然、社員全員が中身を理解、行動に移すという事をしなければ、ただの書物です。この計画書にかかった人件費が無駄になります。特に社長の人件費は会社の中で一番高いわけですから、何としても社員に使ってもらわないと割に合いません。

ページ数が多ければ多いほど、理解してもらうにも労力がかかります。

元々経営計画書を作成する一番の理由は、目指す経営を明確にすることにあります。

要は、目指す方向を明らかにし、範囲と方向を確認しながら、社員全員が自分の役割を理解し、行動に移す事が出来る。又、指標が決まったことで、今どの位置にあるのか?方向性は間違っていないか?などのチェックにもなるわけです。課題も容易に見つける事も出来ます。

その中で社員が一番興味があるのは、実は10年ビジョンです。

皆の名前が記載されており、自分がこの時期に何歳になるのか、イメージする事が出来ます。
会社の売り上げ規模はどうなっていくのか?社員は何人になるのか?休日や福利厚生はどうなっていくのか?自分に直結することが書いてあります。要は、自分の事と捉えられるわけです。自分の事と捉える事が出来れば、それ以外に書いてあることも理解できてくるわけです。

 

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.