ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • 新型ランサムウェアにご注意ください!データを暗号化せず脅迫する手口
2018.10.15

新型ランサムウェアにご注意ください!データを暗号化せず脅迫する手口

データを暗号化せずに脅迫をする新型のランサムウェア(身代金要求型ウィルス)が登場しました。

今までのランサムウェアの手口はというと、ファイルを暗号化し、ファイルやデータの暗号を解除することと引き換えに、金銭を要求するというものでした。

しかし、今回の手口は、ファイルやデータを暗号化しません。ではどのような流れで脅迫をするのか。いたって単純なことですが、ファイルを暗号化する手間を省き、盗んだ個人情報を人質として、その個人情報を公開しないことと引き換えに、被害者に金銭を要求してきます。ではなぜ暗号化しないのか。それは、暗号化という面倒なことをしなくても、「情報を公開する」と脅迫すれば、被害者は情報漏えいを恐れて、金銭を支払うからです。情報漏えいは、企業にとっても、社会的信用に関わる大きな問題なので、恐れてしまうのも無理はありません。このように、今回の手口は、人間の心理をうまくついた攻撃になっています。

この変化から、ランサムウェアがより手軽な犯罪になりつつあるということがわかります。今では、ランサムウェアを作成するソフトが出回っており、誰でも、簡単にランサムウェアを作成することができるようになっています。このように、ランサムウェアの不正ビジネスはかなり広範囲にまで蔓延しています。5月に起きた、世界規模での被害をもたらしたランサムウェア「Wanna Cry」のようなことが、二度と起こらないように、 より一層の注意が必要になってきます。

 

ランサムウェアの脅迫には、決して屈してはいけません!

ランサムウェアの脅迫に屈して、金銭を払ってしまうと、不正ビジネスが蔓延し、今後被害数が増加する恐れがあります。それを食い止めるためにも、ランサムウェアの被害に遭う前の対策と、万が一被害に遭ってしまった場合の対策をしっかりすることが大切です。

最後に、対策として以下の4点をお伝えします。

 

ランサムウェア対策方法
①ウィルスや不正プログラムの侵入をブロックするために、ウィルス対策ソフト・UTMを導入する
➁使用している各種ソフトウェアのバージョンを最新の状態にアップデートしておく
③データを復元するバックアップ体制を整えておく
④不正サイトのアクセスや詐欺メールによるウィルス感染を防ぐためのセキュリティ教育を行う

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.