ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • クールビズとスーパークールビズ
2019.08.13

クールビズとスーパークールビズ

1

クールビズは、地球温暖化対策の一環として2005年から始まりました。
暑苦しいジャケットやネクタイの着用をやめるなど服装を軽装に変える事で、夏場の冷房温度を高めに設定し、節電効果や二酸化炭素の排出を抑えるなどを目的にスタートしました。

また2012年にはクールビズを超えるスーパークールビズも登場しました。
これは東日本大震災により引き起こされた首都圏の電力不足が発端で、従来よりもさらにカジュアルさが増したクールビズであり、簡単に言うと冷房なしでも仕事ができる服装の事です。具体的にはポロシャツやアロハシャツ、チノパンツやスニーカー、サンダルも着用可能になりました。

現在クールビズがどの企業にも浸透し導入している企業が多く、我が社も導入しています。

男性のクールビズは一般的に「ノーネクタイ、ノージャケット」が基本とされていますが、女性の場合は明確な定義がなく、基準が曖昧です。
クールビズ=涼しい格好をすればいいとは違います。ラフ過ぎる服装は社内の風紀の乱れや、仕事の能率低下につながることもある為、注意が必要です。

まだまだ暑い夏が続きますので、清潔感や相手に不快感を与えない服装を心がけて、乗り越えていきましょう。

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.