ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • オフィス改善会社がポスティング事業部を持っている訳
2017.10.10

オフィス改善会社がポスティング事業部を持っている訳

オフィス改善会社がポスティング事業部を持っているのには、過去に反響をこだわった経験があるからです。その経験から、お客様が何を求め、何が不満で、何にこだわりがあるのかが手に取るように分かるのです。だから続けています。

弊社が販売している商材の中に、インターネット回線の取次があります。
今でこそ、法人のお客様の回線お手配をする方が多くなってきましたが、元々は個人のお客様のインターネット回線をお手配していました。

10年前位でしょうか・・・。
総務省が発表した「光の道」構想実現に向けた工程表の公表しました。

内容は下記の通りです。
2015年頃を目途に全ての世帯におけるブロードバンド利用の実現を目標とする「光の道」構想について、「『光の道』構想実現に向けた工程表」を策定しました。

1 経緯
総務省は、平成22年12月14日の「グローバル時代におけるICT政策に関するタスクフォース」の政策決定プラットフォームに報告された「光の道」構想に関する取りまとめ、及び同日に決定された「光の道」構想に関する基本方針を踏まえ、「光の道」構想の実現に向け、未整備地域における基盤整備の推進、競争政策の推進、規制改革等によるICT利活用の促進を図るための施策について工程表を策定しました。
この光の道により、インターネットを普及させるため、NTTの代理店であった弊社もこの事業に参加させていただきました。
インターネットが普及していく過程なので、今のようなリスティング広告やSEOといったホームページによる紹介もあまりない時代です。
訪問販売がほとんど主流を占めていた時代に、弊社ではチラシを配布することにしたのです。名古屋を拠点にして西日本全域で、毎月100万枚配布していました。
皆さんも見たこともあると思います。パソコンやテレビ、ゲーム機などのプレゼント、最高8万円CB等のチラシです。ほんとかな?と怪しげに思っていた方もいらっしゃいますが、一番人気のパソコンは数千台出荷し、当時はちょっとした電気屋さんより流通しているのではないかと錯覚するくらい、目まぐるしい状況でした。
弊社が先駆けでポスティングチラシを始めると、当たり前ですが、他者も同じようなことをしてきます。その中で。どうしたら弊社のチラシをお客様に見てもらえるのか?を相当考えたものです。
チラシの大きさ、分厚さ、デザイン
配布するエリア、客層、配布時期
ポストに入れる方向、角度
この反響を見ながら、次の月に反映していく
PDCAをポスティング会社とタッグを組んで考えたものです。
そのあと、名古屋で自ら配布した方がより、届くのではないのか?
自社の方がお客様に還元できるのではないか?という計画をしていた時、
お願いしていたポスティング会社で未配達という事件が起こったのです。
配らない、捨てるなんてありえない!!!
それがきっかけとなり、ポスティング事業部が出来上がりました。
だから、弊社では反響にこだわる、チラシを捨てない事を掲げているのです
webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.