ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • 国税庁が税務業務をスマート化する
2017.08.22

国税庁が税務業務をスマート化する

AIを利用して業務をスマート化しようという取り組みは、全国に広がっている。

 

例えば、国税庁でも同様、将来を見据えICT、AIを活用したいと考えている。

納税者の相談内容をAIが分析して、システムが自動的に最適な回答を行うようにしたり、納税者からの評価を同時に受けることで、税務相談への回答内容がより適切なものにしていくなど、相談時間の短縮につながる。

 

又、課税・徴収の効率化・高度化では、申告内容の自動チェックや(AIによってインターネット上の土地データなどの各種情報の自動収集や土地利用状況の自動分析)自動的な評定(国税当局が取得・保有する各種情報に基づき、路線価・倍率・株価)、相続税、贈与税の財産に係る評定事務を効率的にするなどである。

 

徴収においては、滞納整理で、過去の接触や滞納処分の状況などを加味しながら、優先着手事案の選定、最適な接触方法(電話催告、文書催告、徴収官が臨場しての滞納整理)が瞬時にわかるようにする仕組みなど、税務✕AIといった新しい試みが次々と出来上がっていく予定だ。

 

このAIはここ10年で飛躍的に伸びると言われています。

 

この前、あるセミナーに行きましたが、ここ100年に起こった位の発展のスピードが、これから10年で起こると言われているそうです。

 

グーグルでもあと10年で49%の職業が無くなる予想を出していましたが、私も衝撃を受けた一人でした。個人的にそうなると考えています。

 

このAIが発展していけば、自動運転では運送業界や郵便業界、タクシーもそうなるかな?自動レジではコンビニを始めとしたスーパーや百貨店(イオンとかはいち早く取り入れそうだな)、自動音声システムではコールセンターや病院受付、自動ロボットが活躍する製造業界、飲食業。業界自体は無くならないもの、たくさんのものがAIに変わっていきます。

 

AIに変わることでメリットはあるのか?ですが・・・。

AIは早い!

AIは正確!

AIは給与を上げなくて良い

AIはテンションやモチベーションを持たなくても働ける

AIは8時間労働に縛られない

AIは休日を与えなくてもいい

AIは文句を言わない(笑) ← これ笑っちゃいますが、現実だとホントその通りです

 

当然、AIが出来ないこともあります。

例えば、コンサルタント、コーディネート、AIにするまでに新しいものを考える人です。10年後は出来ないかもしれないけど、20年後、30年後は出来ちゃうような気もします。

 

時代は急激に変わっていきます。

その中で、生きていく人も会社も新しいものを受けいれられる柔らかい発想が、今後必要とされます。

 

 

題名:スマホに関して(430文字)

ハワイ・ホノルルでは、いち早く道路横断中に携帯電話を使うことを違法にする法案が可決しました。違反した場合、違反した回数に応じて罰金を支払うことになっています。

それまでニュージャージー州、ニューヨーク州、アーカンソー州、イリノイ州、ネバダ州でも同じような法案を考えていたようですが、実現しなかった経緯があります。ただ、今後は法案が可決されていくのではないかと言われています。

 

歩きスマホは危ないと世界各国で言われていますが、罰金を伴うような法案は初めて聞きました。

特にアメリカでは2000年~2011年の間で携帯電話による事故が1万1100件もあったそうなので、国を上げて取り組む課題とも言えます。

 

イギリスのロンドンやドイツのアウクスブルクでは、歩行者が携帯から顔を上げるよう市が注意喚起をしていたり、電柱にぶつかって歩行者が怪我をしないようにクッションを取り付けたり、信号が歩行者に見えるよう地面に赤/青の信号も設置したそうです。

 

日本も同じような課題を抱えていると言わざる追えません

 

 

***************************************

 

ライフラインであるインターネットのお問い合わせ、お申込みは、プライオリティまで!
http://www.priority-g.co.jp/contact/
インターネット専用ダイヤル:0120-929-071

 

コーポレートサイト
http://www.priority-g.co.jp/
052-324-7277

 

***************************************

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.