ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • ランサムウェアで身代金を支払うと本当にデータが戻ってくるのか?
2018.05.22

ランサムウェアで身代金を支払うと本当にデータが戻ってくるのか?

ランサムウェアというパソコンのウィルスをご存知の方も多いと思います。ランサムウェアとは、パソコンに感染するとデータを暗号化して開けなくした上で「データを返してほしければ身代金を支払え」と要求するウイルスです。2017年の5月に世界中で猛威を振るい、現在日本の中小企業でも被害が出続けています。

セキュリティ会社CyberEdgeは、「2018 Cyberthreat Defense Report」の調査レポートにおいて、ランサムウェアで身代金を支払った人が、データが復旧できたかどうかを調査しました。本調査の対象は17か国・19業種、従業員500名以上の企業に勤務するITセキュリティ担当1,200名です。調査結果は下記の通りになっています。

・2017年にランサムウェアの被害に遭った  55%
→ 上記の内、身代金を支払った  38.7%
→ 上記の内、データを復旧できた  49.4%%(被害に遭った人の19.1%)

・身代金を支払わず、データを復旧できた  53.3%
(主にバックアップデータから復旧)

この数字から判るのは「ランサムウェアの被害に遭って身代金を支払ってもデータを復旧できる可能性は高くなる訳ではないので『お金を払えばデータを返す』は信用してはいけない」「万一被害に遭っても、バックアップからデータを復旧できる体制の構築が極めて重要」という点です。

そもそもランサムウェアの被害に遭わないよう、今一度御社のセキュリティ体制を見直すことと、万一に備えたバックアップ体制の確認をおすすめします。

おすすめ情報セキュリティ対策方法
 ①スパムメールや不正サイトをブロックするために、ウィルス対策ソフトとUTMを導入する
 ➁使用している各種ソフトウェアのバージョンを最新の状態にアップデートしておく
 ③データを復元するバックアップ体制を整えておく
 ④パソコンやインターネットを使う社員全員に対して、定期継続的セキュリティ教育を行う

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.