ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • メール利用者は注意!フィッシングメールによりメールアカウントが乗っ取られ 合計71万件の迷惑メール送信に悪用される!
2018.06.05

メール利用者は注意!フィッシングメールによりメールアカウントが乗っ取られ 合計71万件の迷惑メール送信に悪用される!

2018年4月25日、東北工業大学は、同大学の一部のメールアカウントが乗っ取られ、不特定多数に対し、迷惑メールの送信に悪用されたことを発表しました。

同大学によれば、教職員のメールアカウント3件に対し不正アクセスがあり、そのうち2件が迷惑メールの送信に悪用されたといいます。1件のアカウントから約57万件、もう1件のアカウントから約14万件のメールが送られたとのことです。

メールアカウントが乗っ取られた経緯としては、「電子メール保守サービス」を名乗り、「メールの保存容量の上限を超えたためメールの送受信ができなくなる」といった内容のフィッシングメールを受信し、アカウント利用者が誤って誘導先のフィッシングサイトでIDとパスワードを入力してしまったということです。

同大学では今回の問題を受け、対象アカウントのパスワードを変更。教職員と学生に対し、フィッシングメールやパスワードの管理について注意喚起を行っています。

以上の事例からわかるように、従業員がフィッシング詐欺に騙されてしまうと、組織全体に損失が発生したり、信用を失ってしまったりする場合もあります。フィッシングメールを開かないように社員教育も必要ですが、近年のフィッシング詐欺は見極めるのが難しくなってきています。フィッシングメールやサイトをブロックできるセキュリティ体制を備えることが望ましいです。

おすすめ情報セキュリティ対策方法

 ①スパムメールや不正サイトをブロックするために、ウィルス対策ソフトとUTMを導入する

 ➁使用している各種ソフトウェアのバージョンを最新の状態にアップデートしておく

 ③データを復元するバックアップ体制を整えておく

 ④パソコンやインターネットを使う社員全員に対して、定期継続的セキュリティ教育を行う

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.