ブログ
  • 株式会社プライオリティ home
  • >
  • ブログ
  • >
  • データ漏えい・侵害被害は58%が中小企業! ランサムウェアの被害拡大に注意!
2018.05.08

データ漏えい・侵害被害は58%が中小企業! ランサムウェアの被害拡大に注意!

ご存知の方も多いと思いますが、ランサムウェアとは、パソコンに感染するとデータを暗号化して開けなくした上で「データを返してほしければ身代金を支払え」と要求するウイルスです。

4月10日に米ベライゾンが発表した「2018年版データ漏えい/侵害調査報告書」によると、不正プログラムが絡んだ攻撃のうち、ランサムウェアが用いられたケースは39%と前年から倍増したということです。さらに攻撃は企業の中枢システムに及びつつあり要求される身代金も増額傾向にあるといいます。

また、データ漏えい・侵害の被害は、なんと58%が中小企業であると報告されています

このようなサイバー攻撃の主な手口は、フィッシングメールなどで従業員をだますソーシャル攻撃だと言われています。実際、ソーシャル攻撃の96%は電子メールが主な侵入経路となっており、企業がソーシャル攻撃により被害を受ける確率は、脆弱性により被害を受ける確率の3に上ります。

 

こうした現状に、ベライゾンは「1人の従業員が1通の詐欺メールをクリックしただけで、組織全体が危険にさらされる」と警鐘を鳴らしています。

サイバー攻撃は大企業がニュースになりやすいですが、今回の報告書から、実際は中小企業の被害が多いことがわかります。急増するランサムウェアなどのサイバー攻撃を防ぐためにも、御社のセキュリティ体制や従業員のセキュリティリテラシーの再確認をおすすめします。

おすすめ情報セキュリティ対策方法

 ①スパムメールや不正サイトをブロックするために、ウィルス対策ソフトとUTMを導入する

 ➁使用している各種ソフトウェアのバージョンを最新の状態にアップデートしておく

 ③データを復元するバックアップ体制を整えておく

 ④パソコンやインターネットを使う社員全員に対して、定期継続的セキュリティ教育を行う

webでのお問い合わせ

TEL 052-324-7277b受付時間 9:00 〜 21:00 年中無休

Webでのお問い合わせ

株式会社プライオリティ

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山4F
Tel.052-324-7277 / Fax.052-324-7278

Copyright © 名古屋のオフィス環境(複合機,ビジネスフォン)と販売促進(ポスティング,ホームページ制作)を
サポートする企業 株式会社プライオリティ All Rights Reserved.